1. トップ
  2. 花言葉と誕生花
  3. 夏の季節
  4. ヘクソカズラ(屁糞葛)

ヘクソカズラ(屁糞葛)
≪学名:Paederia scandens≫

原産地、日本、東アジアのアカネ科ヘクソカズラ属ヘクソカズラ(屁糞葛)は、学名Paederia scandensです。英語ではSkunk vineと表記し別名、ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)と呼ばれています。開花時期は7月~9月。花色は白色。つる性。夏の季節に開花します。

ヘクソカズラ(屁糞葛)

ヘクソカズラ(屁糞葛)の花言葉は?

人嫌い
誤解を解きたい
意外性のある

誕生日花




詳細

学名
Paederia scandens
英語
Skunk vine
科属名
アカネ科ヘクソカズラ属
和名
クソカズラ(糞葛・屎葛)
別名
ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)
原産地
日本、東アジア
季節
夏の季節
開花時期:7月~9月。花色:白色。つる性。

その他の植物

ナツズイセン(夏水仙)

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

ウメモドキ(梅擬)

モチノキ科モチノキ属

ユズリハ(楪・譲葉・交譲木)

ユズリハ科ユズリハ属

ガマ(蒲・香蒲)

ガマ科ガマ属

〔白色〕サザンカ(山茶花)

ツバキ科ツバキ属

ボタン(牡丹)

ボタン科ボタン属

タネツケバナ(種漬花)

アブラナ科タネツケバナ属