シオン(紫苑)
≪学名:Aster tataricus≫

原産地、日本、朝鮮、中国、モンゴル、シベリアのキク科シオン属シオン(紫苑)は、学名Aster tataricusです。英語ではTatarian asterと表記し別名、オニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)と呼ばれています。開花時期は9月~10月。花色は紫色。白色、うすピンク色。秋の季節に開花します。

シオン(紫苑)

シオン(紫苑)の花言葉は?

追憶
あなたを忘れない

誕生日花




詳細

学名
Aster tataricus
英語
Tatarian aster
科属名
キク科シオン属
和名
紫苑
別名
オニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)
原産地
日本、朝鮮、中国、モンゴル、シベリア
季節
秋の季節
開花時期:9月~10月。花色:紫色。白色、うすピンク色。

その他の植物

ローダンセ

キク科ローダンセ属

イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)

イチョウ科イチョウ属

キンバイソウ(金梅草)

キンポウゲ科キンバイソウ属

オクラ(秋葵)

アオイ科トロロアオイ属

イチイ(一位、櫟)

イチイ科イチイ属

サギソウ(鷺草)

ラン科サギソウ属

モクレン(木蓮・木蘭)

モクレン科モクレン属

アストランティア

セリ科アストランティア属