シオン (紫苑)
≪学名:Aster tataricus≫

原産地、日本、朝鮮、中国、モンゴル、シベリアのキク科シオン属シオン (紫苑)は、学名Aster tataricusです。英語ではTatarian asterと表記し別名、オニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)と呼ばれています。開花時期は9月~10月。花色は紫色。白色、うすピンク色。秋の季節に開花します。

シオン (紫苑)

シオン (紫苑)の花言葉は?

追憶
あなたを忘れない

誕生日花




詳細

学名
Aster tataricus
英語
Tatarian aster
科属名
キク科シオン属
和名
紫苑
別名
オニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)
原産地
日本、朝鮮、中国、モンゴル、シベリア
季節
秋の季節
開花時期:9月~10月。花色:紫色。白色、うすピンク色。

その他の植物

ハナビシソウ(花菱草)

ケシ科ハナビシソウ属

カボチャ(南瓜)

ウリ科カボチャ属

アルテルナンテラ(アキランサス)

ヒユ科アルテナンセラ属

〔白色〕フリージア

アヤメ科フリージア属

グラジオラス

アヤメ科グラジオラス属

スノーフレーク

ヒガンバナ科スノーフレーク属

ヒエ(稗)

イネ科ヒエ属