ナスタチウム
≪学名:Tropaeolum majus≫

原産地、南アフリカのノウゼンハレン科ノウゼンハレン属ナスタチウムは、学名Tropaeolum majusです。英語ではnasturtium、Indian cressと表記し別名、ナスタチューム、ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)と呼ばれています。花色はオレンジ色、黄色、赤色。開花時期は6月~7月、9月~10月。夏の季節に開花します。

ナスタチウム

ナスタチウムの花言葉は?

愛国心
困難に打ち勝つ
勝利
恋の火
恋の炎

誕生日花




詳細

学名
Tropaeolum majus
英語
nasturtium、Indian cress
科属名
ノウゼンハレン科ノウゼンハレン属
和名
キンレンカ(金蓮花)
別名
ナスタチューム、ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
原産地
南アフリカ
季節
夏の季節
花色:オレンジ色、黄色、赤色。開花時期:6月~7月、9月~10月。

その他の植物

ベニバナ(紅花)

キク科ベニバナ属

チャイニーズハット

シソ科ホルムショルディア属

シコンノボタン(紫紺野牡丹)

ノボタン科ティボウキナ属

ホウキギ(箒木)

ヒユ科バッシア属

ボロニア

ミカン科ボロニア属

キキョウソウ(桔梗草)

キキョウ科キキョウソウ属

スキミア(深山)

ミカン科ミヤマシキミ属

キョウガノコ(京鹿子)

バラ科シモツケソウ属