ラミウム
≪学名:Lamium maculatum≫

原産地、ヨーロッパ、アジア、北アフリカのシソ科オドリコソウ属ラミウムは、学名Lamium maculatumです。英語ではDead nettle、Lamiumと表記し別名、ラミュウム、ツルオドリコソウ(蔓踊子草)と呼ばれています。開花時期は5月~6月。花色は紫色、ピンク色、黄色、白色など。夏の季節に開花します。

ラミウム

ラミウムの花言葉は?

気づかれない想い
清明
愛嬌

誕生日花




詳細

学名
Lamium maculatum
英語
Dead nettle、Lamium
科属名
シソ科オドリコソウ属
和名
-
別名
ラミュウム、ツルオドリコソウ(蔓踊子草)
原産地
ヨーロッパ、アジア、北アフリカ
季節
夏の季節
開花時期:5月~6月。花色:紫色、ピンク色、黄色、白色など。

その他の植物

トマト

ナス科トマト属

サルスベリ

ミソハギ科サルスベリ属

ムギワラギク(麦藁菊)

キク科ムギワラギク属

ランタナ

クマツヅラ科シチヘンゲ属

タイサンボク(泰山木・大山木)

モクレン科モクレン属

フクジュソウ(福寿草)

キンポウゲ科フクジュソウ属

ヒエ(稗)

イネ科ヒエ属

オオツルボ(大蔓穂)

クサスギカズラ科ツルボ属(シラー属、スキラ属)