1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. スモモ(李・酢桃)

スモモ(李・酢桃)
≪学名:Prunus salicina≫

原産地、中国のバラ科サクラ属スモモ(李・酢桃)は、学名Prunus salicinaです。英語ではJapanese plumと表記し別名、プラムと呼ばれています。開花時期は3月~4月。花色は白色。春の季節に開花します。

スモモ(李・酢桃)の花言葉は?

忠実
困難
貞節
独立

誕生日花



詳細

学名
Prunus salicina
英語
Japanese plum
科属名
バラ科サクラ属
和名
酢桃、李
別名
プラム
原産地
中国
季節
春の季節
開花時期:3月~4月。花色:白色。

スモモ(李、酢桃、学名:Prunus salicina)はバラ科サクラ属の落葉小高木。また、その果実のこと。中国原産。 スモモの果実はモモに比べて酸味が強いことが、和名の由来となっている。漢字では「李」とも書かれる。英語では"Asian plum","Japanese plum"などと呼ばれる(ただしウメも「プラム」と呼ばれることがある)。地域によっては、ハダンキョウあるいはハタンキョウ(巴旦杏)とも呼ばれるが、同じく巴旦杏と呼ばれるアーモンドとは別種である。古くから日本に伝わっており、和歌などにも詠まれる。農園で栽培される他、自生しているものもある。 19世紀にアメリカに渡ったスモモは育種家のルーサー・バーバンクの手により「ソルダム」、「サンタローザ」、「ビューティー」などの品種として改良され、再び日本に「プラム」として輸入された。それらを元に日本では「大石早生」、「月光」などに発展させていった。 花期は初春で白い花が咲く。花芽分化は7 - 8月頃。果実はスモモ系は6月下旬から8月中旬、プルーンの系統は9月頃収穫できる。



その他の植物

ムラサキシキブ(紫式部)

シソ科ムラサキシキブ属

ジニア

キク科ジニア属

マンサク(満作)

マンサク科マンサク属

〔白色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

サボテン

サボテン科エキノカクタス属

サンダーソニア

イヌサフラン科サンダーソニア属

ラナンキュラス

キンポウゲ科キンポウゲ(ラナンキュラス)属

シバザクラ(芝桜)

ハナシノブ科フロックス属