バーベナ
≪学名:Verbena≫

原産地、中南米のクマツヅラ科バーベナ属バーベナは、学名Verbenaです。英語ではVerbenaと表記し別名、ビジョザクラ(美女桜)、サクラシバ(桜芝) と呼ばれています。花色は白色、赤色、紫色、ピンク色、藤色。夏の季節に開花します。

バーベナの花言葉は?

家族愛
柔和
魅惑する
忍耐
勤勉

誕生日花




詳細

学名
Verbena
英語
Verbena
科属名
クマツヅラ科バーベナ属
和名
花笠
別名
ビジョザクラ(美女桜)、サクラシバ(桜芝)
原産地
中南米
季節
夏の季節
花色:白色、赤色、紫色、ピンク色、藤色。

バーベナ(学名: Verbena 英語発音: [vərˈbiːnə])はクマツヅラ科クマツヅラ属(バーベナ属)の総称。約250種の一年草および多年草を含む。ヴァーベナと表記されたり、ビジョザクラ(美女桜)などの名でも呼ばれる。ハーブとしては、フランス語風にヴェルヴェーヌ(verveine)とも呼ばれる。 形態・生態 高さは、芝のように地面を這うものから1mを超すものまである。 葉はたいてい単葉で対生し、細かく裂けるものもある。 花は小型で、花弁は5裂する。色は白、ピンク、紫、青など。総状花序になる。 耐寒性のものは数種しかなく、多くは非耐寒性であるが、耐霜性の種では最低マイナス10度までの温度低下に耐えられる。 分布 大部分はアメリカ大陸の熱帯から温帯地方に分布し、一部は南ヨーロッパ、アジアなど、ユーラシア大陸などに自生する。 下位分類 園芸用に栽培される雑種が多数ある。 Verbena bipinnatifida Nutt. - 北アメリカとメキシコに分布する匍匐性の多年草。



その他の植物

ウメモドキ(梅擬)

モチノキ科モチノキ属

サギソウ(鷺草)

ラン科サギソウ属

〔黄色〕フリージア

アヤメ科フリージア属

オオタニワタリ(大谷渡り)

チャセンシダ科アスプレニウム属

スイバ(蓚・酸い葉)

タデ科スイバ属

〔ピンク色〕カトレア

ラン科カトレア属

〔白色〕チューリップ

ユリ科チューリップ属

マンリョウ(万両)

サクラソウ科ヤブコウジ属