ハギ(萩)
≪学名:Lespedeza≫

原産地、日本、韓国、中国のマメ科ハギ属ハギ(萩)は、学名Lespedezaです。英語ではBush clover、Japanese cloverと表記し別名、芽子、生芽(ハギ)、シカナキグサ(鹿鳴草)、ニワミグサ(庭見草)、シカツマグサ(鹿妻草)、ハツミグサ(初見草)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色はピンク色。秋の七草。秋の季節に開花します。

ハギ(萩)

ハギ(萩)の花言葉は?

思案
内気
想い
柔軟な精神
柔らかな心
前向きな恋

誕生日花




詳細

学名
Lespedeza
英語
Bush clover、Japanese clover
科属名
マメ科ハギ属
和名
-
別名
芽子、生芽(ハギ)、シカナキグサ(鹿鳴草)、ニワミグサ(庭見草)、シカツマグサ(鹿妻草)、ハツミグサ(初見草)
原産地
日本、韓国、中国
季節
秋の季節
開花時期:7月~10月。花色:ピンク色。秋の七草。

その他の植物

イロハモミジ

カエデ科カエデ属

ハルニレ

ニレ科ニレ属

〔赤色〕シクラメン

サクラソウ科シクラメン属

〔紫色〕チューリップ

ユリ科チューリップ属

キルタンサス

ユリ科キルタンツス属

センノウ(仙翁)

ナデシコ科センノウ属