1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ハス(蓮)

ハス(蓮)《学名:Nelumbo nucifera》

原産地、インドのハス科ハス属ハス(蓮)は、学名Nelumbo nuciferaです。英語ではLotusと表記し別名、水芙蓉(すいふよう、みずふよう)、池見草(いけみぐさ)、芙蓉(ふよう)、不語仙(ふごせん)、水の花、ハチスと呼ばれています。開花時期は7月~8月。花色は白色、ピンク色。アジアの多くの国の国花。夏の季節に開花します。

ハス(蓮)

花言葉

雄弁
神聖
清らかな心
沈着
休養
神聖
離れゆく愛
遠ざかった愛


詳細

学名
Nelumbo nucifera
英語
Lotus
科属名
ハス科ハス属
和名
別名
水芙蓉(すいふよう、みずふよう)、池見草(いけみぐさ)、芙蓉(ふよう)、不語仙(ふごせん)、水の花、ハチス
原産地
インド
季節
夏の季節
開花時期:7月~8月。花色:白色、ピンク色。アジアの多くの国の国花。

その他の植物

アンゲロニア

オオバコ科アンゲロニア属

ネズ(杜松)

ヒノキ科ビャクシン属

ゴデチア

アカバナ科サンジソウ属

〔白色〕コスモス(秋桜)

キク科コスモス属

ユーチャリス

ヒガンバナ科ユーチャリス属

ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)

キク科ヒゴタイ属

ルドベキア

キク科オオハンゴンソウ属

レンゲソウ(蓮華草)

マメ科ゲンゲ属