1. HOME
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. ヤツデ(八つ手・八手)

ヤツデ(八つ手・八手)
≪学名:Fatsia japonica≫

原産地、日本のウコギ科ヤツデ属ヤツデ(八つ手・八手)は、学名Fatsia japonicaです。英語ではJapanese Araliaと表記し別名、テングノハウチワ(天狗の羽団扇) と呼ばれています。常緑低木。開花時期は11月~12月。花色は白色。冬の季節に開花します。

ヤツデ(八つ手・八手)

ヤツデ(八つ手・八手)の花言葉は?

分別
親しみ
健康



詳細

学名
Fatsia japonica
英語
Japanese Aralia
科属名
ウコギ科ヤツデ属
和名
八つ手、八手
別名
テングノハウチワ(天狗の羽団扇)
原産地
日本
季節
冬の季節
常緑低木。開花時期:11月~12月。花色:白色。

その他の植物

コリウス

シソ科コリウス属

モミジアオイ(紅葉葵)

アオイ科フヨウ属

コキンバイザサ(小金梅笹)

キンバイザサ科コキンバイザサ属

ウォールジャーマンダー

シソ科ニガクサ属

アセビ(馬酔木)

ツツジ科アセビ属

キキョウソウ(桔梗草)

キキョウ科キキョウソウ属

サルトリイバラ(猿捕茨)

サルトリイバラ科シオデ属

マンリョウ(万両)

サクラソウ科ヤブコウジ属