1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. カレープラント

カレープラント
≪学名:Helichrysum italicum≫

原産地、地中海沿岸のキク科ムギワラギク属カレープラントは、学名Helichrysum italicumです。英語ではcurry plantと表記し別名、イモーテル、エバーラスティングと呼ばれています。開花時期は6月~9月。花色は黄色。春の季節に開花します。

カレープラントの花言葉は?

不滅の愛

誕生日花




詳細

学名
Helichrysum italicum
英語
curry plant
科属名
キク科ムギワラギク属
和名
-
別名
イモーテル、エバーラスティング
原産地
地中海沿岸
季節
春の季節
開花時期:6月~9月。花色:黄色。

名称 カレープラント
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 キク目 :w:Asteridae Asteridae
科 キク科 :w:Asterales Asterales
属 ムギワラギク属 ”Helichrysum”
種 カレープラント ”H. italicum”
学名 ”Helichrysum italicum”(Roth) G. Don.
英名 :en:Helichrysum italicum Curry Plant
カレープラントはキク科に属する多年草の一種である。葉茎からカレーの香りがするためこの名前がつけられた。その独特の香りと銀灰色の葉茎の美しさから、ハーブあるいは観葉植物として広く栽培されている。
地中海沿岸の乾燥した岩場や砂地に原生。他地域に移植しても生育するが、湿潤な環境は苦手とする。銀灰色の産毛に覆われた茎は低木に匹敵するほど頑丈で、高さ 60cm 以上にまで成長することがある。夏に黄色い花を咲かせる。



その他の植物

アカネ(茜)

アカネ科アカネ属

ラベンダー

シソ科ラベンダー属

タケ(竹)

イネ科

クチベニズイセン(口紅水仙)

ヒガンバナ科スイセン属(ナルシサス属)

パイナップル

パイナップル科アナナス属

シロタエギク(白妙菊)

キク科キオン属

マツ(松)

マツ科マツ属

アズキ(小豆・荅)

マメ科ササゲ属