1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. キンギョソウ(金魚草)

キンギョソウ(金魚草)
≪学名:Antirrhinum majus≫

原産地、地中海沿岸原産のオオバコ科キンギョソウ属キンギョソウ(金魚草)は、学名Antirrhinum majusです。英語ではSnapdragonsと表記し別名、スナップドラゴン,アンチリナムと呼ばれています。花色は赤色、ピンク色、白色、オレンジ色、黄色、複色。夏の季節に開花します。

キンギョソウ(金魚草)

キンギョソウ(金魚草)の花言葉は?

おしゃべり
清純な心
仮定
推測
予知
でしゃばり

誕生日花




詳細

学名
Antirrhinum majus
英語
Snapdragons
科属名
オオバコ科キンギョソウ属
和名
金魚草
別名
スナップドラゴン,アンチリナム
原産地
地中海沿岸原産
季節
夏の季節
花色:赤色、ピンク色、白色、オレンジ色、黄色、複色。

その他の植物

アリウム

ヒガンバナ科ネギ属

シャガ(射干・著莪)

アヤメ科アヤメ属

〔白色〕カスミソウ(霞草)

ナデシコ科カスミソウ属

ユウゼンギク(友禅菊)

キク科シオン属

ダイモンジソウ(大文字草)

ユキノシタ科ユキノシタ属

シラタマホシクサ(白玉星草)

ホシクサ科ホシクサ属

アワ(粟)

イネ科エノコグサ属