1. トップ
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ハクサンチドリ(白山千鳥)

ハクサンチドリ(白山千鳥)
≪学名:Dactylorhiza aristata≫

原産地、日本、アラスカ、朝鮮半島のラン科ハクサンチドリ属ハクサンチドリ(白山千鳥)は、学名Dactylorhiza aristataです。英語ではOrchis aristataと表記し別名、シラネチドリと呼ばれています。開花時期は6月~8月。花色は紫色、白色、赤色。夏の季節に開花します。

ハクサンチドリ(白山千鳥)の花言葉は?

間違い
素晴らしい
陽気
美点の持ち主

誕生日花



詳細

学名
Dactylorhiza aristata
英語
Orchis aristata
科属名
ラン科ハクサンチドリ属
和名
白山千鳥
別名
シラネチドリ
原産地
日本、アラスカ、朝鮮半島
季節
夏の季節
開花時期:6月~8月。花色:紫色、白色、赤色。

名称 ハクサンチドリ
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 単子葉植物綱 :w:Liliopsida Liliopsida
目 ラン目 :en:Orchidales Orchidales
科 ラン科 :en:Orchidaceae Orchidaceae
属 ハクサンチドリ属 :w:Dactylorhiza ”Dactylorhiza”
種 ハクサンチドリ ”D. aristata”
学名 ”Dactylorhiza aristata”
和名 ハクサンチドリ(白山千鳥)
ハクサンチドリ(白山千鳥)はラン科ハクサンチドリ属の多年草の高山植物。北海道~中部地方以北の高山帯の湿り気のある場所に生える。
高さは10~40cm。花期は6~8月で、茎の先端に総状花序の赤紫色の花を多数つける。まれに白花の個体もある。花冠は唇形であり、先端が3裂している。
和名は白山に多いこと、花の付き方がチドリ 千鳥の飛ぶ姿に似ていることから名付けられた。



その他の植物

コットンフラワー

アオイ科ワタ属

ガマズミ(莢蒾)

スイカズラ科ガマズミ属

イヌサフラン(犬サフラン)

イヌサフラン科イヌサフラン属

ブッドレア

フジウツギ科ブッドレア属

ホウキギ(箒木)

ヒユ科バッシア属

ブラシノキ(ブラシの木)

フトモモ科ブラシノキ属

クラスペディア

キク目キク科クラスペディア属

スイバ(蓚・酸い葉)

タデ科スイバ属