1. トップ
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. オンシジューム

オンシジューム
≪学名:Oncidium≫

原産地、中南米のラン科オンシジューム属オンシジュームは、学名Oncidiumです。英語ではButterfly orchidと表記し別名、オンシジューム、ダンシングレディオーキッドと呼ばれています。花色は黄色、ピンク色、オレンジ色など。冬の季節に開花します。

オンシジュームの花言葉は?

可憐
清楚

誕生日花




詳細

学名
Oncidium
英語
Butterfly orchid
科属名
ラン科オンシジューム属
和名
群雀蘭(ムレスズメラン)
別名
オンシジューム、ダンシングレディオーキッド
原産地
中南米
季節
冬の季節
花色:黄色、ピンク色、オレンジ色など。

オンシジューム(Oncidium)あるいはオンシジウムは中南米を中心に分布する、約400種を含むラン科の大属。樹上で着生生活を営む。洋ランとしても広く親しまれる。 樹上につく着生植物だが、岩の上につくものや地上性の種もある。バルブ(偽球茎)は卵形から円筒形、往々にして扁平になるが、持たない例もある。葉はバルブの先端から2枚程度つき、普通は革質だが、剣状や円筒形などになる例もある。またバルブの基部の節からも葉が出る。 花茎はバルブの基部から出て、長い花茎を上から斜め上に伸ばし、複数花、往々に多数の花を総状、円錐状につける。花は唇弁が大きく広がり、これが花の大部分を占める。萼と側花弁はほぼ同型で、唇弁より幅狭くて小さい。 学名の Oncidium はギリシア語の onkos(とげ、隆起)に指小辞をつけたもので、唇弁の基部に隆起のあるさまをいったものといわれる。属内の花色は黄色がもっとも多い。 利用 洋ランとして栽培され、また切り花などとしても流通する。本属は、かつては400種を擁する大きな属で、鑑賞価値が高いものが数多くあった。



その他の植物

ネズ(杜松)

ヒノキ科ビャクシン属

ヒョウタン(瓢箪)

ウリ科ユウガオ属

ダイコンソウ(大根草)

バラ科ゲウム属

カトレア

ラン科カトレア属

セイヨウヒイラギ(西洋柊)

モチノキ科モチノキ属

ヤハズカズラ(矢筈葛)

キツネノマゴ科ツンベルギア属

ストレプトカーパス

イワタバコ科ストレプトカーパス属

パイナップル

パイナップル科アナナス属