1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ハハコグサ(母子草)/ゴギョウ(御形)

ハハコグサ(母子草)/ゴギョウ(御形)
≪学名:Gnaphalium affine≫

原産地、日本のキク科ハハコグサ属ハハコグサ(母子草)/ゴギョウ(御形)は、学名Gnaphalium affineです。英語ではJersey Cudweedと表記し別名、オギョウと呼ばれています。春の七草。開花時期は4月~6月。花色は黄色。春の季節に開花します。

ハハコグサ(母子草)/ゴギョウ(御形)の花言葉は?

いつも思う
温かい気持ち

誕生日花




詳細

学名
Gnaphalium affine
英語
Jersey Cudweed
科属名
キク科ハハコグサ属
和名
母子草
別名
オギョウ
原産地
日本
季節
春の季節
春の七草。開花時期:4月~6月。花色:黄色。

その他の植物

ピンクッション

ヤマモガシ科レウコスペルマム属

ナスタチウム

ノウゼンハレン科ノウゼンハレン属

バーベナ

クマツヅラ科バーベナ属

レンギョウ(連翹)

モクセイ科レンギョウ属

ブラシノキ(ブラシの木)

フトモモ科ブラシノキ属

ルリミゾカクシ(瑠璃溝隠)

キキョウ科ミゾカクシ属

センノウ(仙翁)

ナデシコ科センノウ属