1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. マルメロ(セイヨウカリン)

マルメロ(セイヨウカリン)
≪学名:Cydonia oblonga≫

原産地、中央アジアのバラ科マルメロ属マルメロ(セイヨウカリン)は、学名Cydonia oblongaです。英語ではquinceと表記します。開花時期は5月。花色は白色、ピンク色をしている。春の季節に開花します。

マルメロ(セイヨウカリン)の花言葉は?

魅惑
魅力
誘惑

誕生日花




詳細

学名
Cydonia oblonga
英語
quince
科属名
バラ科マルメロ属
和名
西洋花梨(セイヨウカリン)
別名
-
原産地
中央アジア
季節
春の季節
開花時期:5月。花色:白色、ピンク色をしている。

マルメロ (marmelo、漢名: 榲桲、学名: Cydonia oblonga) はバラ科マルメロ属の1種である落葉高木。マルメロ属はマルメロのみの1属1種である。 ポルトガル語本来ではマルメロは果実の名で、樹はマルメレイロ (marmeleiro) という。英語名はクインス (quince) 別名「セイヨウカリン」。栽培が盛んな長野県諏訪市など一部の地域では「カリン」と呼ばれる。また、「木瓜」の字を当てられることもある。しかし、セイヨウカリン、カリン、ボケ(木瓜)はいずれも別属である。なお、マルメロはヨーロッパ原産でもない。 ただしカリン属 (Pseudocydonia) とは、カナメモチ属 (Photinia) と共に非常に近縁である。そのほか、セイヨウカリン属 (Mespilius)、ボケ属 (Chaenomeles)、リンゴ属 (Malus)、ナシ属 (Pyrus) などとも、詳細な系統関係は不明ではあるがバラ科の中では比較的近く、同じナシ亜連に含まれる。



その他の植物

〔ピンク色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

アスター

キク科エゾギク属

マダガスカルジャスミン

ガガイモ科シタキソウ属

イヌタデ(犬蓼)

タデ科イヌタデ属

カズノコグサ(数の子草)

イネ科カズノコグサ属

ハーデンベルギア

マメ科ハーデンベルギア属

カタバミ(酢漿草・片喰・傍食)

カタバミ科カタバミ属