1. HOME
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. フシグロセンノウ(節黒仙翁)

フシグロセンノウ(節黒仙翁)《学名:Lychnis miqueliana Rohrb.》

原産地、日本のナデシコ科センノウ属フシグロセンノウ(節黒仙翁)は、学名Lychnis miqueliana Rohrb.です。英語ではLychnis miquelianaと表記し別名、ゼニバナ、オウサカバナ、オオサカソウ(逢坂草)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色はオレンジ色。秋の季節に開花します。

フシグロセンノウ(節黒仙翁)

花言葉

機転
機智
恋のときめき


詳細

学名
Lychnis miqueliana Rohrb.
英語
Lychnis miqueliana
科属名
ナデシコ科センノウ属
和名
節黒仙翁
別名
ゼニバナ、オウサカバナ、オオサカソウ(逢坂草)
原産地
日本
季節
秋の季節
開花時期:7月~10月。花色:オレンジ色。

その他の植物

キンセンカ(金盞花)

キク科カレンデュラ属

トレニア

ゴマノハグサ科ツルウリクサ属

エノコログサ(狗尾草)

イネ科エノコログサ属

タマリンド

マメ科タマリンド属

サボテン

サボテン科エキノカクタス属

ハナハマサジ(花浜匙)

イソマツ科リモニウム属

カネノナルキ(金のなる木)

ベンケイソウ科クラッスラ属