ペチュニア
≪学名:Petunia≫

原産地、ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジルなど南アメリカのナス科ペチュニア属ペチュニアは、学名Petuniaです。英語ではPetuniaと表記し別名、ペツニアと呼ばれています。開花時期は4月~10月。花色は赤色、紫色、ピンク色、白色、オレンジ色、黄色、青色、黒色、複色。夏の季節に開花します。

ペチュニア

ペチュニアの花言葉は?

あなたと一緒なら心がやわらぐ
心のやすらぎ

誕生日花




詳細

学名
Petunia
英語
Petunia
科属名
ナス科ペチュニア属
和名
衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)
別名
ペツニア
原産地
ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジルなど南アメリカ
季節
夏の季節
開花時期:4月~10月。花色:赤色、紫色、ピンク色、白色、オレンジ色、黄色、青色、黒色、複色。

その他の植物

ホトトギス(杜鵑草)

ユリ科ホトトギス属

カンパニュラ(風鈴草)

キキョウ科ホタルブクロ属

ハナトラノオ(花虎の尾)

シソ科ハナトラノオ属

〔紫色〕フリージア

アヤメ科フリージア属

イヌタデ(犬蓼)

タデ科イヌタデ属

セージ

シソ科アキギリ属

アカシア

マメ科アカシア属