1. トップ
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ネムノキ(合歓の木・合歓木)

ネムノキ(合歓の木・合歓木)
≪学名:Albizia julibrissin≫

原産地、日本、南アジアのマメ科ネムノキ属ネムノキ(合歓の木・合歓木)は、学名Albizia julibrissinです。英語ではMimosa、Persian silk tree、Pink sirisと表記し別名、ネブノキ、コウカギ、コウカ、シルクツリー、ゴウカン・ネムと呼ばれています。開花時期は6月~8月。夏の季節に開花します。

ネムノキ(合歓の木・合歓木)の花言葉は?

歓喜・繊細・夢想・安らぎ

誕生日花




詳細

学名
Albizia julibrissin
英語
Mimosa、Persian silk tree、Pink siris
科属名
マメ科ネムノキ属
和名
合歓木
別名
ネブノキ、コウカギ、コウカ、シルクツリー、ゴウカン・ネム
原産地
日本、南アジア
季節
夏の季節
開花時期:6月~8月。

名称 ネムノキ
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 マメ目 :w:Fabales Fabales
科 ネムノキ科 :w:Mimosaceae Mimosaceae
属 ネムノキ属 ”:w:Albizia Albizia”
種 ネムノキ ”A. julibrissin”
学名 ”Albizia julibrissin”Durazz.
和名 ネムノキ
英名 Mimosa ; Persian silk tree ; Pink siris
ネムノキ(合歓木、”Albizia julibrissin”)はネムノキ科(広い意味でマメ科)の落葉高木。別名、ネム、ネブ。
葉は2回偶数羽状複葉。花は頭状花序になり夏に咲く。淡紅色のおしべが長く美しい。果実は細長く扁平な豆果。
イラン・インドから東南アジアを経て日本の東北地方北部まで自生する。陽樹であり、荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木である。河原などで見ることも多い。また、観賞用に栽培もされることもある。



その他の植物

アケビ(木通、通草)

アケビ科アケビ属

パンパスグラス

イネ科コルタデリア属

ブドウ(葡萄)

ブドウ科ブドウ属

カワラナデシコ

ナデシコ科ナデシコ属

ツゲ(黄楊・柘植)

ツゲ科ツゲ属

ルリミゾカクシ(瑠璃溝隠)

キキョウ科ミゾカクシ属

ヒノキ(檜・桧)

ヒノキ科ヒノキ属

キョウガノコ(京鹿子)

バラ科シモツケソウ属