1. HOME
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. トリカブト(鳥兜)

トリカブト(鳥兜)《学名:Aconitum》

原産地、北半球の温帯のキンポウゲ科トリカブト属トリカブト(鳥兜)は、学名Aconitumです。英語ではmonkshoodと表記し別名、カブトギク、カブトバナ、アコニツムと呼ばれています。秋の季節に開花します。

トリカブト(鳥兜)

花言葉

美しい輝き
厭世家
人嫌い
復讐
騎士道
栄光

花名・花言葉の由来

花名の由来

花名のトリカブト(鳥兜)は、舞楽の常装束で用いられる頭に被る装飾品、鳥兜に花の形が似ていることからといわれます。そのほかに、鶏の鶏冠(とさか)に似ていることによるという所説もあります。

花言葉の由来

トリカブトは英語でも「Monkshood(修道士のずきん)」や「Helmet flower(カブトの花)」と呼ばれています。花言葉の「人嫌い」は修道女のイメージが神に身を捧げ、俗世間と離れて神に祈りをささげているから、「復讐」の花言葉は、トリカブトの毒が非常に危険だからいわれます。


詳細

学名
Aconitum
英語
monkshood
科属名
キンポウゲ科トリカブト属
和名
附子(ぶす・ぶし)、烏頭(うず)、天雄(てんゆう)
別名
カブトギク、カブトバナ、アコニツム
原産地
北半球の温帯
季節
秋の季節


その他の植物

クワ(桑)

クワ科クワ属

アロエ(蘆薈)

アロエ科アロエ属

ジニア

キク科ジニア属

ザクロ(柘榴)

ザクロ科ザクロ属

レンギョウ(連翹)

モクセイ科レンギョウ属

ユズ(柚子)

ミカン科ミカン属

ウツボグサ(靫草)

シソ科ウツボグサ属