1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. 〔白色〕フリージア

〔白色〕フリージア
≪学名:Freesia refracta≫

原産地、南アフリカのアヤメ科フリージア属〔白色〕フリージアは、学名Freesia refractaです。英語ではwhite freesiaと表記し別名、コウセツラン(香雪蘭)と呼ばれています。開花時期は3月~4月。春の季節に開花します。

〔白色〕フリージアの花言葉は?

あどけなさ

誕生日花




詳細

学名
Freesia refracta
英語
white freesia
科属名
アヤメ科フリージア属
和名
アサギスイセン(浅黄水仙)
別名
コウセツラン(香雪蘭)
原産地
南アフリカ
季節
春の季節
開花時期:3月~4月。

フリージア (Freesia refracta) はアヤメ科フリージア属・半耐寒性球根植物の種のひとつ。または、フリージア属の総称。日本では別名として菖蒲と水仙双方に似ていることから「菖蒲水仙(アヤメスイセン、ショウブスイセン)」、花の色から「浅黄水仙(アサギスイセン)」、甘い香りから「香雪蘭(コウセツラン)」、その他「コアヤメズイセン」などと呼ばれている。 南アフリカで植物採集をしていたデンマークの植物学者エクロン (Christian Friedrich Ecklon) が発見した植物を親友のドイツ人の医師フレーゼ (F・H・T・Freese) に献名している。 南アフリカのケープ地方に10種あまりが分布しているが、オランダでの品種改良により現在では150以上の園芸品種が存在する。 休眠期は夏でラッキョウによく似た球茎になる。葉は劒形で数枚垂直に立ち、露地植えでは春に草丈が50 - 100cmくらいになり、穂状花序をなし、白・黄色・紅・ピンク・赤紫・藤色・オレンジ色などの6弁花を6 - 12輪くらい咲かせる。



その他の植物

タイム

シソ科タイム属

〔黄色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

シャクヤク(芍薬)

ボタン科ボタン属

ハコベ(繁縷)/ハコベラ

ナデシコ科ハコベ属

ツタ(蔦)

ブドウ科ツタ属

ナナカマド(七竈)

バラ科ナナカマド属

スイートピー

マメ科レンリソウ属

サンダーソニア

イヌサフラン科サンダーソニア属