1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. タニウツギ(谷空木)

タニウツギ(谷空木)
≪学名:Weigela hortensis≫

原産地、日本、中国のスイカズラ科タニウツギ属タニウツギ(谷空木)は、学名Weigela hortensisです。英語ではJapanese weigelaと表記し別名、ベニウツギ(紅空木)と呼ばれています。開花時期は5月。花色はピンク色。春の季節に開花します。

タニウツギ(谷空木)の花言葉は?

豊麗(豊かで美しい)

誕生日花




詳細

学名
Weigela hortensis
英語
Japanese weigela
科属名
スイカズラ科タニウツギ属
和名
タニウツギ(谷空木)
別名
ベニウツギ(紅空木)
原産地
日本、中国
季節
春の季節
開花時期:5月。花色:ピンク色。

名称 タニウツギ
省略 双子葉植物綱
種 タニウツギ ”W. hortensis”
学名 ”Weigela hortensis”
和名 タニウツギ
ファイル:Weigela hortensis3.JPG thumb 220px タニウツギ
タニウツギとはスイカズラ科の植物の一種。学名:”Weigela hortensis”。稲作 田植えの時期に花が咲くので「田植え花」としても知られ、梅雨の時期に山道を通ると新緑の中で咲くピンクの花はひときわ映えて見えるので見つけやすい。
北海道西部、本州日本海側を中心にする落葉低木、山地の谷沿いや斜面に多く見られる。庭園などに鑑賞目的で植栽されることも多い。花期は5~6月頃で淡紅色のラッパ状の花が咲く。
スイカズラ科
cs:Weigelie
da:Klokkebusk
Weigelien
Weigela
es:Weigela
Weigela
hsb:Zwónčkaty kerk
lt:Veigelė
pl:Krzewuszka



その他の植物

センブリ(千振)

リンドウ科センブリ属

クジャクソウ(孔雀草)

キク科シオン属

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属

サネカズラ(実葛)

マツブサ科サネカズラ属

マツヨイグサ(待宵草)

アカバナ科マツヨイグサ属

ツワブキ(石蕗・艶蕗)

キク科ツワブキ属

マツバボタン(松葉牡丹)

スベリヒユ科スベリヒユ属