1. トップ
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. タマサンゴ(玉珊瑚)

タマサンゴ(玉珊瑚)
≪学名:Solanum pseudocapsicum≫

原産地、南米東部のナス科ナス属タマサンゴ(玉珊瑚)は、学名Solanum pseudocapsicumです。英語ではJerusalem cherryと表記し別名、フユサンゴ(冬珊瑚)、リュウノタマ(龍の珠)と呼ばれています。開花時期は7月~8月。花色は白色。常緑の樹木。冬の季節に開花します。

タマサンゴ(玉珊瑚)の花言葉は?

あなたを信じる
神秘的

誕生日花



詳細

学名
Solanum pseudocapsicum
英語
Jerusalem cherry
科属名
ナス科ナス属
和名
玉珊瑚
別名
フユサンゴ(冬珊瑚)、リュウノタマ(龍の珠)
原産地
南米東部
季節
冬の季節
開花時期:7月~8月。花色:白色。常緑の樹木。

名称 タマサンゴ
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 ナス目 :w:Solanales Solanales
科 ナス科 :w:Solanaceae Solanaceae
属 ナス属 ”:w:Solanum Solanum”
種 タマサンゴ ”S. pseudocapsicum”
学名 ”Solanum pseudocapsicum” L. (1753)
和名 タマサンゴ
英名 Jerusalem cherry
タマサンゴ(玉珊瑚、学名:”Solanum pseudocapsicum”)はナス科ナス属の非耐寒性常緑低木。別名、リュウノタマ、フユサンゴ。
ブラジル原産の常緑低木。花期は5-9月頃であるが、花よりも果実を鑑賞するために栽培される。結実は8~12月頃で、球形の果実が赤く熟していくところを鑑賞する。
ナス科
Korallenstrauch
Jerusalem cherry
es:Solanum pseudocapsicum



その他の植物

ゴデチア

アカバナ科サンジソウ属

コキンバイザサ(小金梅笹)

キンバイザサ科コキンバイザサ属

ハルニレ

ニレ科ニレ属

ユリノキ(ユリの木)

モクレン科ユリノキ属

フリージア

アヤメ科フリージア属

〔紫色〕フリージア

アヤメ科フリージア属

ワスレナグサ(勿忘草・忘れな草)

ムラサキ科ワスレナグサ属