1. トップ
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. ノジギク(野路菊)

ノジギク(野路菊)
≪学名:Chrysanthemum japonense≫

原産地、日本のキク科キク属ノジギク(野路菊)は、学名Chrysanthemum japonenseです。英語では-と表記します。開花時期は10月~11月。花色は白色。秋の季節に開花します。

ノジギク(野路菊)の花言葉は?

真実

誕生日花




詳細

学名
Chrysanthemum japonense
英語
-
科属名
キク科キク属
和名
野路菊
別名
-
原産地
日本
季節
秋の季節
開花時期:10月~11月。花色:白色。

名称 ノジギク
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 キク目 :w:Asterales Asterales
科 キク科 :w:Asteraceae Asteraceae
属 キク属 ”:w:Chrysanthemum Chrysanthemum”
種 ノジギク ”C.japonense”
学名 ”Chrysanthemum japonense”
和名 ノジギク(野路菊)
英名
ノジギク(野路菊、学名:”Chrysanthemum japonense”)は、キク科キク属の多年生植物。野菊と呼ばれているものの一つ。日本在来種で、本州(兵庫県以西)・四国・九州の瀬戸内海・太平洋沿岸近くの山野などに自生する。
草丈は50cmほどで、よく枝分かれをして群落を形成する。茎の基部は倒れて、上部が斜上することが多いが、傾斜地などでは盆栽#樹形 懸崖状になる。葉は互生し、長さ3-5cm、幅2-4cmほど。形状は広卵形で、5(または3)中裂して鋸歯がある。裏面に毛が生えており白っぽく見える。



その他の植物

アンチューサ

ムラサキ科アンクサ属

パンパスグラス

イネ科コルタデリア属

オオケタデ(大毛蓼)

タデ科イヌタデ属

ジュズダマ(数珠玉)

イネ科ジュズダマ属

フシグロセンノウ(節黒仙翁)

ナデシコ科センノウ属

カスミソウ(霞草)

ナデシコ科カスミソウ属

シラネアオイ(白根葵)

キンポウゲ科シラネアオイ属