1. トップ
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. アルケミラ

アルケミラ
≪学名:Alchemilla≫

原産地、ヨーロッパの山岳地帯、グリーンランドのバラ科ハゴロモグサ属アルケミラは、学名Alchemillaです。英語ではLady's Mantleと表記し別名、レディースマントル、アルケミラ・モーリスと呼ばれています。開花時期は6月~7月。花色は黄緑色、黄色。夏の季節に開花します。

アルケミラの花言葉は?

輝き
献身的な愛
初恋

誕生日花




詳細

学名
Alchemilla
英語
Lady's Mantle
科属名
バラ科ハゴロモグサ属
和名
ハゴロモグサ(羽衣草)
別名
レディースマントル、アルケミラ・モーリス
原産地
ヨーロッパの山岳地帯、グリーンランド
季節
夏の季節
開花時期:6月~7月。花色:黄緑色、黄色。

ハゴロモグサ属(ハゴロモグサぞく、Alchemilla) はバラ科の植物の属。園芸方面では学名カナ読みのアルケミラも使われることがある。この属の種は、レディスマントルの名で広く知られる。 温帯北部から北極圏内、および熱帯アフリカ、インド、スリランカ、インドネシアなどの高山地帯に250種が分布する。宿根草で野原や林、岩場などに自生する。木化した根茎を持つ。葉は、丸形か腎臓形で、浅く、または深く掌状に分裂している。表面は細かい毛に覆われている。花は2~3ミリの小さな花が細かく枝分かれした集散花序につく。色は緑か黄緑色である。耐寒性から耐霜性で、園芸としては規模の大きいロックガーデン、ボーダー花壇などに適している。また、ハーブとしても利用されている。 属名のアルケミラ(Alchemilla)は、アラビア語のAlkemelych(錬金術)に由来し、このハーブが不思議な魔力を秘めていることを表しているという。



その他の植物

エンドウ(豌豆)の花

マメ科エンドウ属

イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)

イチョウ科イチョウ属

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高)

オモダカ科オモダカ属

ハルニレ

ニレ科ニレ属

アスフォデル

ツル科ツルボラン属

トリカブト(鳥兜)

キンポウゲ科トリカブト属

ハンノキ(榛の木)

カバノキ科ハンノキ属

ナツツバキ(夏椿)

ツバキ科ナツツバキ属