1. トップ
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. レモン(檸檬)

レモン(檸檬)
≪学名:Citrus limon≫

原産地、インドのミカン科ミカン属レモン(檸檬)は、学名Citrus limonです。英語ではlemonと表記し別名、クエン(枸櫞)と呼ばれています。花色は白色。開花時期は5月~10月。秋の季節に開花します。

レモン(檸檬)の花言葉は?

心からの思慕
熱意
誠実な愛
愛に忠実

誕生日花




詳細

学名
Citrus limon
英語
lemon
科属名
ミカン科ミカン属
和名
檸檬
別名
クエン(枸櫞)
原産地
インド
季節
秋の季節
花色:白色。開花時期:5月~10月。

レモン(檸檬、英語: lemon、学名: Citrus limon)は、ミカン科ミカン属の常緑低木、またはその果実のこと。柑橘類のひとつであり、なかでも主に酸味や香りを楽しむ、いわゆる香酸柑橘類に属する。 レモンの近縁種の一つ、シトロンの別名がクエン(枸櫞)で、クエン酸の名はこれに由来する。 原産地はインド北部(ヒマラヤ)。樹高は3mほどになる。枝には棘がある。葉には厚みがあり菱形、もしくは楕円形で縁は鋸歯状。紫色の蕾を付け、白ないしピンクで強い香りのする5花弁の花を咲かせる。果実は紡錘形(ラグビーボール形)で、先端に乳頭と呼ばれる突起がある。最初は緑色をしているが、熟すと黄色になり、ライムにもよく似ている。 ただし、レモンと名は付いていても他の柑橘類と交雑した品種(マイヤーレモンやサイパンレモンなど)では栽培環境で果実の形が変わり易く球形に近いものや、熟すとオレンジ色になるものもある。



その他の植物

ミセバヤ(見せばや)

ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属

コウホネ(河骨)

スイレン属コウホネ属

モミ(樅)

マツ科モミ属

カモミール

キク科カミツレ属(マトリカリア属)

ハツコイソウ(初恋草)

クサトベラ科レケナウルティア属

アスチルベ

ユキノシタ科チダケサシ属