1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ツバキ(椿・海柘榴)

ツバキ(椿・海柘榴)《学名:Camellia japonica》

原産地、日本、朝鮮、中国のツバキ科ツバキ属ツバキ(椿・海柘榴)は、学名Camellia japonicaです。英語ではCamelliaと表記し別名、ヤブツバキ(藪椿) と呼ばれています。開花時期は2月~4月。花色は赤色、白色、ピンク色。春の季節に開花します。

ツバキ(椿・海柘榴)

花言葉

申し分のない愛らしさ
理想の愛

ツバキ(椿・海柘榴)と関連した植物

白ツバキ(白椿)

花言葉:申し分のない愛らしさ、理想的な愛情、冷ややかな美しさ


詳細

学名
Camellia japonica
英語
Camellia
科属名
ツバキ科ツバキ属
和名
椿、海柘榴
別名
ヤブツバキ(藪椿)
原産地
日本、朝鮮、中国
季節
春の季節
開花時期:2月~4月。花色:赤色、白色、ピンク色。

その他の植物

シイタケ(椎茸)

キシメジ科 シイタケ属

キリンソウ(麒麟草)

ベンケイソウ科マンネングサ属

ネモフィラ

ハゼリソウ科ネモフィラ属

ハンノキ(榛の木)

カバノキ科ハンノキ属

チャノキ(茶の木・茶樹)

ツバキ科ツバキ属

ワスレナグサ〔白色〕(勿忘草)

ムラサキ科ワスレナグサ属

ヒソップ

シソ科ヤナギハッカ属