1. トップ
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. ヤハズカズラ(矢筈葛)

ヤハズカズラ(矢筈葛)
≪学名:Thunbergia alata≫

原産地、熱帯アフリカのキツネノマゴ科ツンベルギア属ヤハズカズラ(矢筈葛)は、学名Thunbergia alataです。英語ではThunbergia、Black-eyed Susan vineと表記し別名、ツンベルギアと呼ばれています。開花時期は6月~10月。花色は黄色、オレンジ色、白色、紫色。秋の季節に開花します。

ヤハズカズラ(矢筈葛)の花言葉は?

美しい瞳
黒い瞳

誕生日花




詳細

学名
Thunbergia alata
英語
Thunbergia、Black-eyed Susan vine
科属名
キツネノマゴ科ツンベルギア属
和名
矢筈葛
別名
ツンベルギア
原産地
熱帯アフリカ
季節
秋の季節
開花時期:6月~10月。花色:黄色、オレンジ色、白色、紫色。

その他の植物

〔ピンク色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

ハナダイコン(花大根)

アブラナ科ハナダイコン属

トベラ(扉・海桐)

トベラ科トベラ属

アカネ(茜)

アカネ科アカネ属

ヒルガオ(昼顔)

ヒルガオ科ヒルガオ属

キク(菊)

キク科キク属

チューリップ〔白色〕

ユリ科チューリップ属

アガパンサス

ユリ科アガパンサス属