1. HOME
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. ヤハズカズラ(矢筈葛)

ヤハズカズラ(矢筈葛)
≪学名:Thunbergia alata≫

原産地、熱帯アフリカのキツネノマゴ科ツンベルギア属ヤハズカズラ(矢筈葛)は、学名Thunbergia alataです。英語ではThunbergia、Black-eyed Susan vineと表記し別名、ツンベルギアと呼ばれています。開花時期は6月~10月。花色は黄色、オレンジ色、白色、紫色。秋の季節に開花します。

ヤハズカズラ(矢筈葛)

花言葉

美しい瞳
黒い瞳



詳細

学名
Thunbergia alata
英語
Thunbergia、Black-eyed Susan vine
科属名
キツネノマゴ科ツンベルギア属
和名
矢筈葛
別名
ツンベルギア
原産地
熱帯アフリカ
季節
秋の季節
開花時期:6月~10月。花色:黄色、オレンジ色、白色、紫色。

その他の植物

〔白色〕カスミソウ(霞草)

ナデシコ科カスミソウ属

アラマンダ

キョウチクトウ科アリアケカズラ属

ギボウシ(擬宝珠)

ユリ科ギボウシ属

ペチュニア

ナス科ペチュニア属

ヤツシロソウ(八代草)

キキョウ科ホタルブクロ属

キキョウ(桔梗)

キキョウ科キキョウ属

〔白色〕シクラメン

サクラソウ科シクラメン属

ヒエ(稗)

イネ科ヒエ属