1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ヒイラギナンテン(柊南天)

ヒイラギナンテン(柊南天)
≪学名:Berberis japonica≫

原産地、中国、ヒマラヤのメギ科メギ属ヒイラギナンテン(柊南天)は、学名Berberis japonicaです。英語ではJapanese mahoniaと表記し別名、トウナンテン(唐南天) 、マホニアと呼ばれています。開花時期は3月~4月。花色は黄色。常緑低木。春の季節に開花します。

ヒイラギナンテン(柊南天)

花言葉

激しい感情
激情
愛情は増すばかり



詳細

学名
Berberis japonica
英語
Japanese mahonia
科属名
メギ科メギ属
和名
柊南天
別名
トウナンテン(唐南天) 、マホニア
原産地
中国、ヒマラヤ
季節
春の季節
開花時期:3月~4月。花色:黄色。常緑低木。

その他の植物

エビネ(海老根)

ラン科エビネ属

ミヤコワスレ(都忘れ)

キク科ミヤマヨメナ属

オモト(万年青)

クサスギカズラ科

ヤナギ(柳)

ヤナギ科ヤナギ属

レンゲソウ(蓮華草)

マメ科ゲンゲ属

ルピナス

マメ科ルピナス属

クサギ(臭木)

シソ科クサギ属

ハクモクレン(白木蓮)

モクレン科モクレン属