1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ヒイラギナンテン(柊南天)

ヒイラギナンテン(柊南天)
≪学名:Berberis japonica≫

原産地、中国、ヒマラヤのメギ科メギ属ヒイラギナンテン(柊南天)は、学名Berberis japonicaです。英語ではJapanese mahoniaと表記し別名、トウナンテン(唐南天) 、マホニアと呼ばれています。開花時期は3月~4月。花色は黄色。常緑低木。春の季節に開花します。

ヒイラギナンテン(柊南天)

ヒイラギナンテン(柊南天)の花言葉は?

激しい感情
激情
愛情は増すばかり

誕生日花




詳細

学名
Berberis japonica
英語
Japanese mahonia
科属名
メギ科メギ属
和名
柊南天
別名
トウナンテン(唐南天) 、マホニア
原産地
中国、ヒマラヤ
季節
春の季節
開花時期:3月~4月。花色:黄色。常緑低木。

その他の植物

スイセンノウ(酔仙翁)

ナデシコ科センノウ属

〔赤色〕コスモス(秋桜)

キク科コスモス属

ツルコベア(コバエア)

ハナシノブ科コベア属

スイレン(睡蓮)

スイレン属スイレン科

ストレプトカーパス

イワタバコ科ストレプトカーパス属

アゲラタム

キク科カッコウアザミ属

カブ(蕪)/スズナ(鈴菜・菘)

アブラナ科アブラナ属

アスチルベ

ユキノシタ科チダケサシ属