1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. プリムラ・オブコニカ

プリムラ・オブコニカ
≪学名:Primula obconica≫

原産地、中国のサクラソウ科プリムラ属プリムラ・オブコニカは、学名Primula obconicaです。英語ではGerman primrose、Poison primroseと表記し別名、シキザキサクラソウ(四季咲き桜草)と呼ばれています。開花時期は12月~3月。花色はピンク色、白色、オレンジ色、濃~淡紫色。春の季節に開花します。

プリムラ・オブコニカの花言葉は?

初恋

誕生日花




詳細

学名
Primula obconica
英語
German primrose、Poison primrose
科属名
サクラソウ科プリムラ属
和名
トキワザクラ(常磐桜)
別名
シキザキサクラソウ(四季咲き桜草)
原産地
中国
季節
春の季節
開花時期:12月~3月。花色:ピンク色、白色、オレンジ色、濃~淡紫色。

その他の植物

クサノオウ(草の王・瘡の王)

ケシ科クサノオウ属

メギ(目木)

メギ科メギ属

サザンクロス

ミカン科クロウエア属

タマスダレ (玉簾)

ヒガンバナ科タマスダレ属

レモンバーベナ

クマツヅラ科イワダレソウ属

クリンソウ(九輪草)

サクラソウ科サクラソウ属

イチゴ(苺・莓)

バラ科オランダイチゴ属

ウツボグサ(靫草)

シソ科ウツボグサ属