1. トップ
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. ヤドリギ(宿り木・寄生木)

ヤドリギ(宿り木・寄生木)
≪学名:Viscum album≫

原産地、日本、朝鮮半島、中国のヤドリギ科ヤドリギ属ヤドリギ(宿り木・寄生木)は、学名Viscum albumです。英語ではmistletoe、European mistletoe、common mistletoeと表記し別名、オウシュウヤドリギと呼ばれています。開花時期は2月~3月。花色は黄色。冬の季節に開花します。

ヤドリギ(宿り木・寄生木)の花言葉は?

困難の克服
征服
忍耐強い

誕生日花




詳細

学名
Viscum album
英語
mistletoe、European mistletoe、common mistletoe
科属名
ヤドリギ科ヤドリギ属
和名
-
別名
オウシュウヤドリギ
原産地
日本、朝鮮半島、中国
季節
冬の季節
開花時期:2月~3月。花色:黄色。

ヤドリギ(宿り木)は広義にはヤドリギ類 (Mistletoe) の総称的通称だが、狭義には特にそのうちの一種、日本に自生する Viscum album subsp. coloratum の標準和名である。 狭義のヤドリギ Viscum album subsp. coloratum は、セイヨウヤドリギ Viscum album (英語: European mistletoe, common mistletoe)の亜種である。この項目ではViscum albumとその亜種について解説する。 なお、学名はラテン語により、「白い(album)宿り木(viscum)」の意。 従来はヤドリギ科に属すとされていたが、現在(APG植物分類体系)はビャクダン科に含められている。 ヨーロッパおよび西部・南部アジア原産。半寄生の灌木で、他の樹木の枝の上に生育する。30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、革のような質感で、長さ2–8センチメートル、幅0.8–2.5cmほどの大きさのものが全体にわたってついている。



その他の植物

〔黄色〕ダリア

キク科ダリア属

ハマナス(浜梨)

バラ科バラ属

ナス(茄子)

ナス科ナス属

デンドロビウム

ラン科セッコク属

スプレーカーネーション

ナデシコ科ナデシコ属

ハーデンベルギア

マメ科ハーデンベルギア属

サクランボ

バラ科サクラ属サクラ亜属