1. HOME
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. ラケナリア

ラケナリア《学名:Lachenalia》

原産地、南アフリカのユリ科ラケナリア(ラシュナリア)属ラケナリアは、学名Lachenaliaです。英語ではCape cowslipと表記し別名、ラシュナリア、アフリカヒアシンスと呼ばれています。開花時期は11月~4月。花色は黄色、赤色、オレンジ色、白色、紫色、青色など。冬の季節に開花します。

ラケナリア

花言葉

移り気
継続する
好奇心


詳細

学名
Lachenalia
英語
Cape cowslip
科属名
ユリ科ラケナリア(ラシュナリア)属
和名
-
別名
ラシュナリア、アフリカヒアシンス
原産地
南アフリカ
季節
冬の季節
開花時期:11月~4月。花色:黄色、赤色、オレンジ色、白色、紫色、青色など。

その他の植物

ベニバナ(紅花)

キク科ベニバナ属

へチマ(糸瓜)

ウリ科ヘチマ属

コキンバイザサ(小金梅笹)

キンバイザサ科コキンバイザサ属

ムギワラギク(麦藁菊)

キク科ムギワラギク属

シンビジューム

ラン科シュンラン属

ツルバキア

ユリ科ツルバキア属

ハボタン(葉牡丹)

アブラナ科アブラナ属

ミツマタ(三椏・三枝・三又)

ジンチョウゲ科ミツマタ属