1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. セツブンソウ(節分草)

セツブンソウ(節分草)
≪学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim.≫

原産地、日本のキンポウゲ科セツブンソウ属セツブンソウ(節分草)は、学名Shibateranthis pinnatifida Maxim.です。英語ではEvanthis pinnatifidaと表記し別名、エランティス、イエニレと呼ばれています。開花時期は2月~3月。花色は白色。春の季節に開花します。

セツブンソウ(節分草)

セツブンソウ(節分草)の花言葉は?

気品
ほほえみ
光輝
人間嫌い

誕生日花




詳細

学名
Shibateranthis pinnatifida Maxim.
英語
Evanthis pinnatifida
科属名
キンポウゲ科セツブンソウ属
和名
節分草(セツブンソウ)
別名
エランティス、イエニレ
原産地
日本
季節
春の季節
開花時期:2月~3月。花色:白色。

その他の植物

イングリッシュラベンダー

シソ科ラバンジュラ属

ダッチアイリス

アヤメ科アヤメ属

ミセバヤ(見せばや)

ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属

ヒモゲイトウ(紐鶏頭)

ヒユ科アマランサス属(ヒユ属)

ジンジャー

ショウガ科シュクシャ属

マスデバリア

ラン科マスデバリア属

〔白色〕シクラメン

サクラソウ科シクラメン属

パイナップル

パイナップル科アナナス属