1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. セツブンソウ(節分草)

セツブンソウ(節分草)《学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim.》

原産地、日本のキンポウゲ科セツブンソウ属セツブンソウ(節分草)は、学名Shibateranthis pinnatifida Maxim.です。英語ではEvanthis pinnatifidaと表記し別名、エランティス、イエニレと呼ばれています。開花時期は2月~3月。花色は白色。春の季節に開花します。

セツブンソウ(節分草)

花言葉

気品
ほほえみ
光輝
人間嫌い


詳細

学名
Shibateranthis pinnatifida Maxim.
英語
Evanthis pinnatifida
科属名
キンポウゲ科セツブンソウ属
和名
節分草(セツブンソウ)
別名
エランティス、イエニレ
原産地
日本
季節
春の季節
開花時期:2月~3月。花色:白色。

その他の植物

アリウム

ヒガンバナ科ネギ属

エビネ(海老根)

ラン科エビネ属

エノコログサ(狗尾草)

イネ科エノコログサ属

〔白色〕コチョウラン(胡蝶蘭)

ラン科コチョウラン属

ヒソップ

シソ科ヤナギハッカ属

グニユーカリ

フトモモ科ユーカリノキ属

カサブランカ

ユリ科ユリ属

オオツルボ(大蔓穂)

クサスギカズラ科ツルボ属(シラー属、スキラ属)