1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. タネツケバナ(種漬花)

タネツケバナ(種漬花)《学名:Cardamine scutata》

原産地、北半球(温帯域)のアブラナ科タネツケバナ属タネツケバナ(種漬花)は、学名Cardamine scutataです。英語ではbitter cressと表記し別名、タガラシ(田芥子)と呼ばれています。花色は白色。開花時期は4月~5月。北半球の温帯域に広く分布し水田雑草としてよく見られる。春の季節に開花します。

タネツケバナ(種漬花)

花言葉

勝利
情熱
不屈の心


詳細

学名
Cardamine scutata
英語
bitter cress
科属名
アブラナ科タネツケバナ属
和名
種漬花
別名
タガラシ(田芥子)
原産地
北半球(温帯域)
季節
春の季節
花色:白色。開花時期:4月~5月。北半球の温帯域に広く分布し水田雑草としてよく見られる。

その他の植物

フランスギク(仏蘭西菊)

キク科フランスギク属

ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)

ツツジ科ドウダンツツジ属

クモマグサ(雲間草)

ユキノシタ科ユキノシタ属

イロハモミジ

カエデ科カエデ属

アカネ(茜)

アカネ科アカネ属

クチベニズイセン(口紅水仙)

ヒガンバナ科スイセン属(ナルシサス属)

ムラサキツメクサ(紫詰草)

マメ科シャジクソウ属