1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. タネツケバナ(種漬花)

タネツケバナ(種漬花)
≪学名:Cardamine scutata≫

原産地、北半球(温帯域)のアブラナ科タネツケバナ属タネツケバナ(種漬花)は、学名Cardamine scutataです。英語ではbitter cressと表記し別名、タガラシ(田芥子)と呼ばれています。花色は白色。開花時期は4月~5月。北半球の温帯域に広く分布し水田雑草としてよく見られる。春の季節に開花します。

タネツケバナ(種漬花)の花言葉は?

勝利
情熱
不屈の心

誕生日花



詳細

学名
Cardamine scutata
英語
bitter cress
科属名
アブラナ科タネツケバナ属
和名
種漬花
別名
タガラシ(田芥子)
原産地
北半球(温帯域)
季節
春の季節
花色:白色。開花時期:4月~5月。北半球の温帯域に広く分布し水田雑草としてよく見られる。

その他の植物

サントリナ

キク科サントリナ属

カライトソウ(唐糸草)

バラ科ワレモコウ属

トロロアオイ(黄蜀葵)

アオイ科トロロアオイ属

ワックスフラワー

フトモモ科カメラウキウム属

ネモフィラ

ハゼリソウ科ネモフィラ属

ミニパイン

パイナップル科アナナス属

スイレン (睡蓮)

スイレン属スイレン科

ハナハマサジ(花浜匙)

イソマツ科リモニウム属