1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)
≪学名:Brassica rapa L. var. nippo-oleifera(syn. B. campestris L.)≫

原産地、中国、東アジア、南ヨーロッパのアブラナ科アブラナ属ナノハナ(菜の花)は、学名Brassica rapa L. var. nippo-oleifera(syn. B. campestris L.)です。英語ではTurnip rape、Chinese colzaと表記し別名、ナノハナ(菜の花)、アブラナ(油菜)、ナタネ(菜種)と呼ばれています。開花時期は12月~4月。花色は黄色。春の季節に開花します。

ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)の花言葉は?

活発
財産
豊かな財力
快活
快活な愛
豊かさ

誕生日花




詳細

学名
Brassica rapa L. var. nippo-oleifera(syn. B. campestris L.)
英語
Turnip rape、Chinese colza
科属名
アブラナ科アブラナ属
和名
油菜、菜の花、菜種、赤種
別名
ナノハナ(菜の花)、アブラナ(油菜)、ナタネ(菜種)
原産地
中国、東アジア、南ヨーロッパ
季節
春の季節
開花時期:12月~4月。花色:黄色。

その他の植物

シロバナロウバイ(白花蝋梅)

ロウバイ科ロウバイ属

クズ(葛)

マメ科クズ属

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

〔白色〕コチョウラン(胡蝶蘭)

ラン科コチョウラン属

ブプレウルム

セリ科ミシマサイコ属

ハナミズキ(花水木)

ミズキ科ミズキ属

アカシア

マメ科アカシア属

オダマキ(苧環)

キンポウゲ科オダマキ属