1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. フキタンポポ(蕗蒲公英)

フキタンポポ(蕗蒲公英)
≪学名:Tussilago farfara≫

原産地、中国、ヨーロッパ、北アフリカのキク科フキタンポポ属フキタンポポ(蕗蒲公英)は、学名Tussilago farfaraです。英語ではColtsfoot、Coughwortと表記し別名、カントウ(款冬)、カウフォート、コルツフット、コルツフートと呼ばれています。開花時期は1月~3月。花色は黄色。春の季節に開花します。

フキタンポポ(蕗蒲公英)の花言葉は?

公平な裁き

誕生日花




詳細

学名
Tussilago farfara
英語
Coltsfoot、Coughwort
科属名
キク科フキタンポポ属
和名
蕗蒲公英(フキタンポポ)
別名
カントウ(款冬)、カウフォート、コルツフット、コルツフート
原産地
中国、ヨーロッパ、北アフリカ
季節
春の季節
開花時期:1月~3月。花色:黄色。

『フキ』より : フキタンポポ(蕗蒲公英、学名:Tussilago farfara)はキク科フキタンポポ属の多年草。 原産は中国〜ヨーロッパ。日本へは明治時代に渡来した。 花期は1〜3月。タンポポに似た黄色い花を咲かせる。また、葉がフキに似ていることが、フキタンポポの和名の由来となっている。正月向けの花として園芸店で販売されることも多い。 葉は款冬花(かんとうか)という生薬で、鎮咳去痰作用がある。



その他の植物

フウセントウワタ(風船唐綿)

ガガイモ科フウセントウワタ属

ムクゲ (木槿)

アオイ科ムクゲ属

アンモビューム

キク科カイザイク属

〔黄色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

ガーベラ

キク科ガーベラ属

マツバギク(松葉菊)

ハマミズナ科マツバギク属(ランプラントゥス属)

チドリソウ(千鳥草)

キンポウゲ科チドリソウ属

スモモ(李・酢桃)

バラ科サクラ属