歌番号99-歌人:後鳥羽院(ごとばいん)

小倉百人一首

上の句

人も惜し ひともおし
人も恨めし ひともうらめし
あぢきなく あじきなく

下の句

世を思ふ故に よをおもうゆえに
もの思ふ身は ものおもうみは

人も惜し 人も恨めし あぢきなく

世を思ふ故に もの思ふ身は

歌人

後鳥羽院 ごとばいん

音声で読み上げ


スポンサーリンク
このページのQRコード

メールを送る