歌番号9-歌人:小野小町(おののこまち)

小倉百人一首

上の句

花の色は はなのいろは
移りにけりな うつりにけりな
いたづらに いたずらに

下の句

我が身世にふる わがみよにふる
ながめせし間に ながめせしまに

花の色は 移りにけりな いたづらに

我が身世にふる ながめせし間に

歌人

小野小町 おののこまち

音声で読み上げ


スポンサーリンク

小野小町は、平安時代前期9世紀頃の女流歌人。六歌仙、三十六歌仙、女房三十六歌仙の一人。Wikipedia
生年月日:西暦825年
生まれ:日本
死没:西暦900年


このページのQRコード

メールを送る