歌番号62-歌人:清少納言(せいしょうなごん)

小倉百人一首

上の句

夜をこめて よをこめて
鳥の空音は とりのそらねは
はかるとも はかるとも

下の句

よに逢坂の よにおうさかの
関は許さじ せきはゆるさじ

夜をこめて 鳥の空音は はかるとも

よに逢坂の 関は許さじ

歌人

清少納言 せいしょうなごん

音声で読み上げ


スポンサーリンク
このページのQRコード

メールを送る