歌番号53-歌人:右大将道綱母

小倉百人一首

上の句

嘆きつつ なげきつつ
独り寝る夜の ひとりぬるよの
明くる間は あくるまは

下の句

いかに久しき いかにひさしき
ものとかは知る ものとかはしる

嘆きつつ 独り寝る夜の 明くる間は

いかに久しき ものとかは知る

歌人

右大将道綱母 うだいしょうみちつなのはは

音声


スポンサーリンク

右大将道綱母とは


このページのQRコード

メールを送る