歌番号27-歌人:中納言兼輔

小倉百人一首

上の句

みかの原 みかのはら
わきて流るる わきてながるる
いづみ川 いづみがわ

下の句

いつ見きとてか いつみきとてか
恋しかるらむ こいしかるらん

みかの原 わきて流るる いづみ川

いつ見きとてか 恋しかるらむ

歌人

中納言兼輔 ちゅうなごんかねすけ

音声


スポンサーリンク

中納言兼輔とは

藤原兼輔は、平安時代中期の公家・歌人。藤原北家、右中将・藤原利基の六男。官位は従三位・中納言。また賀茂川堤に邸宅があったことから堤中納言とよばれた。三十六歌仙の一人。小倉百人一首では中納言兼輔。Wikipedia
生年月日:西暦877年
死没:西暦933年


このページのQRコード

メールを送る