歌番号14-歌人:河原左大臣(かわらのさだいじん)

小倉百人一首

上の句

陸奥の みちのくの
しのぶもぢずり しのぶもじずり
誰ゆゑに たれゆえに

下の句

乱れそめにし みだれそめにし
我ならなくに われならなくに

陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに

乱れそめにし 我ならなくに

歌人

河原左大臣 かわらのさだいじん

音声で読み上げ


スポンサーリンク

河原左大臣とは

源融は、嵯峨天皇の十二男。侍従、右衛門督、大納言などを歴任。極位極官は従一位左大臣に至り、また六条河原院を造営したことから、河原左大臣と呼ばれた。死後正一位を追贈されている。Wikipedia
生年月日:西暦822年
死没:西暦895年9月21日


このページのQRコード

メールを送る