歌番号12-歌人:僧正遍昭(そうじょうへんじょう)

小倉百人一首

上の句

天つ風 あまつかぜ
雲の通ひ路 くものかよいじ
吹き閉ぢよ ふきとじよ

下の句

をとめの姿 おとめのすがた
しばしとどめむ しばしとどめん

天つ風 雲の通ひ路 吹き閉ぢよ

をとめの姿 しばしとどめむ

歌人

僧正遍昭 そうじょうへんじょう

音声で読み上げ


スポンサーリンク

遍昭は、平安時代前期の僧・歌人。俗名は良岑宗貞。大納言・良岑安世の八男。官位は従五位上・左近衛少将。花山僧正とも号す。六歌仙および三十六歌仙の一人。Wikipedia
生年月日:西暦816年
生まれ:日本
死没:西暦890年2月21日


このページのQRコード

メールを送る