歌番号10-歌人:蝉丸(せみまる)

小倉百人一首

上の句

これやこの これやこの
行くも帰るも ゆくもかえるも
別れては わかれては

下の句

知るも知らぬも しるもしらぬも
逢坂の関 おうさかのせき

これやこの 行くも帰るも 別れては

知るも知らぬも 逢坂の関

歌人

蝉丸 せみまる

音声で読み上げ


スポンサーリンク

蝉丸は、平安時代前期の歌人、音楽家。古くは「せみまろ」とも読む。


このページのQRコード

メールを送る